よくいただくご質問

葬儀には、不安や心配はつきものです。
こちらでは、お客様よりよくいただくご質問を紹介しながら、
「分かりやすく」回答させていただきます。

なお、他にご不明点等がありましたら、メールフォーム
またはフリーダイヤル(0120-83-4194)より遠慮なくお問い合わせください。

ご相談・ご予約について

Q1.

今すぐの予定はないのだけど、話を聞きたいのですが…。

A1.

葬儀業界30年の施行責任者が、ご連絡をいただければ速やかにお伺いし、無料で真心を込めてご説明・ご相談を承ります。
葬儀の流れや費用、疑問や不安など、遠慮なく何でもご相談ください。

Q2.

生前予約はできますか?

A2.

もちろん、承ります。
葬儀のご予算や規模、ご希望など、お気軽にご相談ください。
生前にご予約をいただき、事前に準備をされることは、いざという時に焦らず余裕をもって対応することができます。
悔いなく心からご満足できる葬儀にするためにも、生前予約をお勧めします。

ご逝去直後のこと

Q3.

家族が亡くなったら、まず何をすればよいですか?

A3.

速やかに私たちにご連絡ください。
まずはお電話にて、これから行うべきことを、丁寧にアドバイスさせていただきます。
その後、ご遺体をお迎えに伺い、ご自宅等に安置をしたのち、その後の流れについてご説明、お打ち合せをさせていただきます。

Q4.

病院から自宅までの距離が遠いのですが…。

A4.

秋田市内はもちろん、市外・県外でもお迎えに伺いますので、お気軽にお申し付けください。

Q5.

死亡届などの役所への手続きはどうすればよいですか?

A5.

葬儀に必要な手続きは、死亡届と火葬許可証の申請になります。
いずれも、私たちが無料で代行しますので、ご安心ください。

料金について

Q6.

生活保護世帯で、お金をかけられません。

A6.

生活保護受給者の方は、市町村より「葬祭扶助」という葬儀費用の受給ができ、『自己負担なし』で葬儀を執り行うことができます。
詳細につきましては、コチラをご覧ください。

Q7.

葬儀後に、予想外の追加料金を請求されないか、心配です。

A7.

私たちの葬儀プランはいずれも、基本料金のみで十分な葬儀を行うことができます。
また、別途料金にて、お料理、お花、返礼品などをご用意いたしますが、これらは必須のものではありません。

なお、ご要望により基本料金以外に費用が発生する場合は、事前に明確にご説明の上、お見積もりをお出しし、ご了承をいただいてからご用意いたします。
その際、葬儀の専門家として、不要と思われるものは具体的な理由をご説明し、「こちらは必要がないと思います」とお伝えすることもございます。
無駄を徹底的に排除し、少しでも低価格でお客様のお力添えをしてまいります。

Q8.

なぜ、こんなに低価格で葬儀ができるのですか?

A8.

一般的な葬儀社は、自社で豪華な葬祭ホールを建設したり、立派な霊柩車を所有するため、それを維持するための高額な費用が葬儀代に転嫁されがちです。
一方、私たちは、自社でこれらを所有しません。
「ご自宅」での葬儀に特化することで会場使用料を無料にしつつ、霊柩搬送はシンプルなワゴンタイプの車両を使用することで、無駄な費用を極力抑えております。

また、祭壇や棺も価格別のコース分けはせず、シンプルで質の高いもの1種類のみを用意し、余計な在庫を排除しております。
なお、祭壇や棺の料金は全て基本料金に含んでおり、葬儀価格の明瞭化にも取り組んでおります。

Q9.

「安かろう悪かろう」になってしまうのではないですか?

A9.

葬儀にかける金額が多いほど、故人様が報われるということはありません。
真心を込めて故人様をお送りしようという「気持ち」が大切であると、私たちは考えます。
葬儀社に任せきりにせず、ご家族様もできるだけ参加をされることで、費用の低減はもちろん、「ご自分たちが手作りで行った」という満足感や充実感が得られるものと思います。
私たちは、そのためのサポートを誠心誠意させていただきます。

安置・葬儀について

Q10.

自宅で安置をしたり葬儀を行うには、どのくらいの広さが必要ですか?

A10.

安置に必要なのは、お布団一組分の広さと、枕元に飾る台と葬具(枕飾り)の設置スペースの合計3畳程度で十分です。
また葬儀に必要なのは、ご会葬者が10名程度までであれば6畳、11~15名程度であれば8畳、さらに、6畳2間続きであれば20名程度までの規模が可能です。

Q11.

準備や片付けなどが煩わしく、自宅での葬儀に抵抗があります。

A11.

私たちが提案する葬儀は、仰々しい装飾や、多くの方の手伝いを必要としない、シンプルなものです。
葬儀の施行はもちろん、事前準備から施行後の後片付けまで、プロフェッショナルのスタッフがご自宅の状況に合わせ、できるだけお客様の手を煩わせないようトータルでお手伝いします。
また、駐車場が足りない場合の手配や、遠方から会葬される方の宿泊用の寝具類の手配、ホテル等の手配もお任せください。

Q12.

アパートやマンションには安置できますか?

A12.

基本的にできますが、棺が移動できる程度の階段やエレベーター、お部屋までの通路の広さが必要です。
また、規約などで禁止されている場合もありますので、管理者の方へご確認をしていただきますと確実です。

Q13.

自宅が手狭で、葬儀を行うスペースがないのですが…。

A13.

菩提寺や、提携先のホテル等でも葬儀を行うことができます。
低価格での葬儀にこだわっている私たちの想いに共感をして下さる提携先のご厚意により、会場使用料20,000円~と、格安でご利用いただけます。
なお、これらの会場を使用する場合は、最大で30~50名規模の葬儀が可能です。

Q14.

専任の担当者が対応してくれるのですか?

A14.

はい。 規模の大きな葬儀社は、業務ごとに担当者が分かれているケースがほとんどです。
一方、私たちは、ご相談からお迎え、お打ち合せ、葬儀の施行、葬儀終了後のご請求まで、葬儀業界30年の施行責任者が、最初から最後まで誠心誠意対応させていただきます。

お寺・御供養について

Q15.

菩提寺がないのですが、大丈夫ですか?

A15.

大丈夫です。 私たちの理念に共感をして下さる寺院・僧侶様をご紹介させていただきます。

Q16.

菩提寺が遠いのですが…

A16.

菩提寺によっては、お客様のお近くのお知り合いのお寺を紹介して下さる場合があります。
また、私たちが同じ宗派の寺院を紹介することも可能です。

Q17.

お布施はどのくらい渡せばよいのでしょうか?

A17.

お布施には、相場や目安はありません。
僧侶様のおつとめに対するご遺族様の感謝の気持ちを示すものです。
菩提寺の場合、直接金額をお聞きしても失礼には当たりませんが、私たちからお聞きすることも可能ですので、お申し付けください。

Q18.

お墓や仏壇の購入はどうすればよいでしょうか?

A18.

お客様のご希望の場所やご予算に合わせ、最適と思われる専門業者を紹介させていただきます。
もちろん、必ずしもお取引を頂かなくても構いません。

Q19.

お墓を守っていく自信がないのですが…。

A19.

ご遺族様に代わり、お寺や霊園などが永代に亘り供養と管理をしてくれる「永代供養墓」というお墓があります。
一般的には、他の方と同じお墓または納骨室(棚)に安置されるため、合祀墓(ごうしぼ)とも呼ばれています。
永代供養墓のご紹介と埋葬のお手伝いも承りますので、お気軽にご相談ください。

料金プラン
price & plan

お別れ葬10.9万円~(税別)

火葬のみご希望のプラン

料金・プランの詳細

ご自宅葬23万円~(税別)

ご自宅でのお通夜、葬儀式プラン

料金・プランの詳細

家族葬25万円~(税別)

ご自宅でのお通夜、
寺院・ホテル等での葬儀式プラン

料金・プランの詳細
生活保護の方、医療・福祉関係者の皆様へ 生活保護を受給されている方は一切お金をかけずに葬儀ができます自己負担0円 の生活保護葬について
無駄をなくし、心で送るご葬儀 料金プラン WEBからのお問い合わせ